チベットの仏画タンカを描くスペイン在住の日本人


<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
→ English version
<< "ヴァジュラ・ヨギニ"  〜その1 白描画〜 | main | ”ヴァジュラ・ヨギニ” 〜その2〜 >>
"グル・リンポチェ像"の修復 in ポルトガル
今回は仏像の修復にポルトガルへ。

ロックローズが咲き乱れる中たどり着いた仏教センターへの入り口に2008年に建立されたストゥーパ。

 


”ロック・ローズ”

”ストゥーパ”とその後ろにニンマ派仏教センター”フムカラゾン”
こちらが今回頼まれた仏像。 グル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)の像。
 
 
問題があるのは御顔の部分。
 
 
頬の辺り。金泥が剥離している。
 


古い仏像ということなので、できるだけ現状を残しておきたいところだが、剥離した部分の周りにも沢山のひび割れが見られるので剥がれてくるのは時間の問題。

ということで、御顔全体を綺麗に取り除いて新しくすることに。。。。

 
 

瞳の部分を除いてほぼ完成。
仏像もタンカの場合と同じく、瞳を入れる日はチベット暦に照らし合わせて決める。
今回は滞在中に満月の日があったのでその日を選んだ。 

 
 
完成。
 
 

 
タンカと違い立体に綺麗な線を引いたり、顔全体に金泥をムラなく塗るのはなかなか難しい。

 
 
元あった仏壇に安置して、、、
 
 
 
終了。


 
JUGEMテーマ:仏像


COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK