チベットの仏画タンカを描くスペイン在住の日本人


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
→ English version
<< タンカ教本 | main | 蓮池 2  >>
21尊ターラ礼賛経冊子〜Adobeとチベット語〜 

久しぶりの21尊ターラの冊子の制作報告です。

更新が遅れてしまったので少し前の話になりますが、冊子に使っている文字の”アウトライン化”というのでつまづいていました。

この”アウトライン化”というのは、例えば上の一枚目の画像のような文字を、二枚目の画像のように縁取りしたデータにすることで、AdobeのIllustratorというソフトを使えば簡単にできる、、、はずの作業だったのに、そう簡単にはいかずに苦労しました。

自分の経験不足もあるけれども、今回の一番の原因は

❛❜Adobeのソフトではチベット文字が正しく表示されない!❛❜

ということにありました。

ラタとかヤタが基字に重なるし、ランゴとかも大きいままだし!!、、、と言ってもチベット語を知らないとさっぱりわからないと思うので以下に画像で説明します。

例えば先の画像の文字とそれをIllustratorで入力したものを並べてみます。

どうでしょうか。

最初の一文字目、これは”オーム”という字なのですが、一番上の○が下がって、その下にある記号と重なってしまっています。

二文字目も三文字目もかなり崩れているのがわかってもらえると思います。

更にもう一例。

一文字目の一番下の部分の記号が持ち上がって、上の部分と重なってしまっています。

PhotoshopでもIllusratorでも同じだったので、Adobeの製品は多分全部こうなんだろうと思います。 (上手く表示方法をご存知の方、教えていただけたら凄く助かります。是非ご一報ください)

という訳で、せっかく期待いっぱいにIllustrator最新版をインストールしたものの無駄に終わり、ほかのソフトに頼ることにしました。

最終的に使用したのはInkscapeというフリーのソフトでしたが、チベット語も問題なく表示できアウトライン化も難なく完成。

フリーソフト、侮れません。

そしてついに画像の色や製本具合の確認用見本ができたとの連絡を受けて、早速日本から送ってもらいました!

今、日本とスペインの間を配送中。週末は配達がないから、来週には届いてほしいと期待しています。

ちなみに、スペインの郵便事情はあまり良いとは言えないです。

荷物が届かずじまい、ということはあまりないですが(あったけど)、配達人のいい加減さが原因のトラブルは結構あります。

門の前に荷物をほったらかしにして立ち去る、とか、家を探しても見つからなかった、という理由でこちらが連絡するまで何日も配達が先延ばしになったりとか。

待っている荷物が全然届かないので郵便局に電話をすると、数日前に既に届けて受領サインもしっかりもらっていると言われたことも。もちろん受領サインは偽物(怒!!) 受取人はサインした覚えはないし、おそらく配達の人か誰かが宛名を見て勝手に記したもの。

そんな感じのスペイン郵便事情なので、まずは無事に届くことを願っています。

もちろん良い出来であることも!!



COMMENT









Trackback URL
http://thangka.sangkyap.net/trackback/148
TRACKBACK