チベットの仏画タンカを描くスペイン在住の日本人


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
→ English version
<< 蓮池 3 | main | 2005年制作のタンカ、阿弥陀仏 >>
蓮池 4

 

阿弥陀仏の極楽浄土にある池を満たす水は八つの功徳、つまり八つの優れた特性を持つとされています。

  1. 清らかで穢れがない
  2. 冷たく心地よい
  3. 甘みがあり旨い
  4. 軽い
  5. 軟らかい
  6. 良い芳香を放つ
  7. 喉を傷めない
  8. 腹などを壊すことがない

他にも渇きをいやす、感覚を豊かにする、腹を満たす、、とかいろいろと異なる説があるみたいですね。

そんなこと考えて制作してたら池の水の青が結構派手目に。

これでもかなり彩度の低い群青と藍で塗ったんだけど、蓮の葉には本当に彩度の低い色を使ってるから。

ま、色の明度(明るさ)とか鮮やかさ(彩度)は他の部分との比較でいくらでも変わるし、この先使う色が彩度の高いものになるから最終的には水面だけ浮いて見えることはない、、、と期待してます。

 



COMMENT









Trackback URL
http://thangka.sangkyap.net/trackback/154
TRACKBACK