チベットの仏画タンカを描くスペイン在住の日本人


<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
→ English version
<< ”21尊ターラー” 〜その9 青、緑の彩色〜 | main | 仏像彩色 in フランス (1) >>
タヒチからの贈り物
タヒチの友人からの贈り物。 真珠。
 


綺麗な球形ではないけども、これはケシ真珠といわれるもの。
ケシは”芥子”。

球形の核がなく偶然の産物なので形も色も様々。



タンカに使えれば、、と頂いたので砕いて顔料にしてみようと思う。

ありがとう! J.E!

 
JUGEMテーマ:絵画


こういうの色になるんですね???
また使用作品拝見したいです
UPよろしくおねがいします♪
maruhata | 2012/01/22 17:29
なる、、、と思います(笑)
真珠の顔料は試してみたことがないのでどうなるのかはやってみないとわからないんですが、「タンカに使って」と頂いたのでやってみます。

只のくすんだ白色とかでなく、少しでも真珠っぽさが残ってくれれば良いのですが。
Yoji | 2012/01/23 04:27
なるほど♪やっぱり奥行きのある立体の配置とか構図によさそうですねメイクでもハイライトとかいれるんですがさらに前面におしでてきそうな材料ですね、日本画や聖教画(イコン)などもすきなのですが、あなたの作品には厳壮さを感じます。ダイヤモンドパウダーなどもメイク用品であるので是非ためしてみてください('ε'*)vブイ
丸畑大介 | 2012/02/07 15:25
ダイヤモンドパウダー、初めて聞きました。
また機会があれば試してみたいと思います。
Yoji | 2012/02/11 05:58
うんうん是非おためしあれ♪ベルギーではアントウェルベン王立芸術学院とは関係ないんですか?又詳しい話きかせてください♪
maruhatadaisuke | 2012/02/16 06:12
アントウェルベン王立芸術学院とは関係ないです。
何か面白いところなんですか?
Yoji | 2012/02/16 18:49
うんうんぼくはいったことないんですけど、アントワープシックスというデザイナー集団がいて衣服の分野なんですけど、学校とか見学できれば一度いってみるのもよさそうですよ♪
丸畑大介 | 2012/03/12 08:37
アントワープは服飾関係で知られているというのは聞いたことがあります。
ただアントワープに行くにはちょっと遠いところに引っ越してしまいました、残念。
Yoji | 2012/03/16 04:55
そうなんですかwwwそれは残念♪
丸畑大介 | 2012/04/01 16:20
COMMENT









Trackback URL
http://thangka.sangkyap.net/trackback/64
TRACKBACK