チベットの仏画タンカを描くスペイン在住の日本人


<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
→ English version
<< 仏像彩色 in フランス (1) | main | ”21尊ターラー” 〜その10 白の彩色〜 >>
仏像彩色 in フランス (2)
プライマーの上から金泥の下地となる色を塗る。






 
JUGEMテーマ:仏像


はじめまして、こんにちは。

このように大きなものが、しかもヨーロッパにあるということに驚いています。

彩色の過程には大変興味があります。続きを拝見するのがとても楽しみです。

(この記事と)同時進行ですか?
どうぞ、よいお仕事ができますように。
陰ながら応援しています。

kanzan | 2012/02/23 09:20
はじめまして。 
チベット仏教に関してはヨーロッパの方が日本より大きな仏教センターが多くあるので、大きな仏像も結構ありますよ。

仕事とブログは同時進行ではないです。
僕の更新が遅れているだけです、、、。
仏像の納めてあるある建物もこれからちゃんとしたものに作り直すそうです。 なんだか順序が逆のようで仏像が少し心配です。

kanzanさんのサイトも見させていただきました。
金箔の扱い方など機会があればまたいろいろ教えていただきたいです。
Yoji | 2012/02/26 04:54
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK